ウシオ,新型の紫外線治療器を発表

ウシオ電機は,エキシマフィルターを搭載した紫外線治療器「セラビーム® UV308」シリーズの最新機種となる「セラビーム® UV308 Slim(スリム)」の全国販売を,2018年6月1日より開始すると発表した(ニュースリリース)。

ストレスフリーな操作と照射を実現する「フレキシブルアーム設計」により,施術者様の操作がスムーズになり,患者もより楽な体勢で治療が受けられる。また,より大面積な照射サイズ(従来機種比 1.2倍)12cm×12cm(144cm2)の大面積照射サイズにより,手のひらサイズの一括照射が可能となった。

エキシマライトは,波長ピークをナローバンドUVBから308nm側に3nmシフトさせ,乾癬や白斑の治療効果を高める。エキシマフィルターは,綿密な細胞実験と臨床評価を経て開発した,紅斑の生じやすい短波長をカットする光学フィルター。紅斑やDNA障害を軽減し,高い安全性を実現している。

保険適用範囲として,乾癬(かんせん),白斑(はくはん),アトピー性皮膚炎,掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう),類乾癬,菌状息肉腫(きんじょうそくnmにくしゅ),悪性リンパ腫,慢性苔癬状粃糠疹(まんせいたいせんじょうひこうしん)の8項目の照射治療がある。

その他関連ニュース

  • ウシオ,皮膚科向け365nm LED紫外線治療器を発売 2021年03月02日
  • 日亜化学,除菌機能を持つ白色LEDを発売 2021年02月02日
  • ウシオ,ウイルス不活化ダウンライトを発売 2020年12月01日
  • 医科歯科大,光で接着力が低下する接着剤を開発 2020年11月26日
  • 東工大ら,可視光を340nm以下にする溶液系を開発 2020年11月26日
  • NTT,光ファイバによる感染予防技術を開発 2020年11月16日
  • 早大ら,90億光年先から強い紫外線を検出 2020年08月27日
  • JAXAら,紫外線下で微生物の長期間生存を確認 2020年08月27日