オムロン,画像型人感センサーを開発

オムロンは,人の数と位置を高精度に検出するビルオートメーション向け画像型人感センサー「HVC-F」を2017年4月に発売する(ニュースリリース)。

この製品はビルや工場の天井に設置し,内蔵しているイメージセンサーでとらえた画像データを独自の画像センシング技術で処理することで,7.2m×7.2mの範囲にいる人の数とそれぞれの位置を検出できる人感センサー。

最大5mまでの高さから検出できるため,オフィスエリアや会議室だけでなく,ビルのエントランスホールやエレベーターホールなど天井の高い場所にも設置できる。また,複数台設置することで,さらに広いスペースにおける人の検知も同時に行なえる。なお,人物を識別・特定する機能はない。

通常,ビルの自動照明には,人の存在を赤外線センサーでとらえ照明のスイッチを入切りして行なうが,この製品を用いることで,ユーザーは人の数と位置情報を元に,室内状況に合わせた最適な制御を行ない,更なるエネルギーコストの削減が可能となる。

これまで温度センサーで室内の温度変化をとらえて制御してきた空調も,人の位置と人数に応じて緻密にコントロールでき,省エネと快適性の向上を両立する。

また,会議室の予約システムなどと連携させることで,会議室の実際の使用状況や使用人数に応じて,ビルに入居している企業などにオフィス空間の有効活用策を提案するといった新たなサービスの創出にも役立つ。

工場では,人の位置や数を「見える化」することで作業者の時間ごとの活動位置を捉え,分析した情報をもとに生産現場におけるラインや機器のレイアウトを最適化する等,生産現場の効率向上を実現する。

現在,同社では顧客企業各社とこの製品の活用効果を検証するさまざまな実証実験を行ないながら,快適性や生産性の向上につながる活用方法を顧客に提案している。

その他関連ニュース

  • ENEOSら,透明太陽光発電パネルを窓とする実験 2021年09月06日
  • 浜ホト,演算機能内蔵型プロファイルセンサー発売 2021年09月02日
  • OKI,光ファイバーセンサー製品がNETISに登録 2021年08月30日
  • 東北大ら,厚さ2nm縦横1μmの光分子センサー開発 2021年08月26日
  • NEC,3Dセンサー活用の離隔計測技術を開発 2021年07月27日
  • 竹中電子,防爆ディスタンスセンサーを発売 2021年07月15日
  • オンセミのセンサー,ロボットタクシーに採用 2021年07月15日
  • IDS,新センサー搭載の産業用カメラを発売 2021年07月06日