ESI,ドローンによるメガソーラーIR検査サービスを開始

エナジー・ソリューションズ(ESI)は,ドローン&クラウドソーラーモジュールIR検査サービス「ドローンアイ」の提供を9月12日より開始した(ニュースリリース)。オープン価格。

IOT技術を活用したメガソーラーの全数モジュールIR(赤外線)検査を実現するサービスで,赤外線カメラを搭載したドローンが,太陽光発電パネルの,セルの異常,モジュールの異常,クラスタの異常,ストリングの異常を検出する。

同社がソーラー事業者から検査を受託して実施するとともに,フランチャイズパートナー制度を発足し,同サービスのスタートアップキットの提供を開始。3年後に年間10GWのソーラーモジュールIR検査を50社のフランチャイズとともに実施することを目標としている。

2016年5月に可決された「改正FIT 法」により,モジュールのIR検査は重要な検査の一つとなるが,メガソーラークラスでの全数モジュールIR検査を行なうには,検査コストや時間が かかることからほとんど実施されていなかった。

これに対し,新サービスは,2MWソーラーのIR検査ならば,開発した「IR解析ツール」により15分程度で検査が可能だという。検査結果報告書はクラウドで自動作成・保存され登録のメールアドレスに送信し,いつでも履歴の確認ができる。

今までのソーラーモジュールIR検査に比べ約1/3のコストで検査が可能で,自動航行設定による安全な飛行も実現した。

その他関連ニュース

  • 大成建設ら,窓と太陽光発電システム置換工法を開発 2024年02月21日
  • 産総研ら,ドローン空撮で橋梁のたわみを精密計測 2024年01月16日
  • 【光フェア】東栄電化,赤外線反射防止アルマイト展示
    【光フェア】東栄電化,赤外線反射防止アルマイト展示 2023年11月09日
  • シャープ子会社,両面太陽光パネルを灌漑設備に納入 2023年10月25日
  • 東北大,太陽光発電とEV活用が脱炭素化に貢献と試算 2023年09月12日
  • Teledyne FLIR,広角赤外カメラモジュールを発売 2023年08月25日
  • 京大ら,赤外線で原子が同じ方向に運動する現象発見 2023年08月01日
  • 産総研ら,持続的な社会と太陽光発電について提言 2023年05月31日