ノビテック,ダイオードレーザー照明を発売

ノビテックは,フィンランドCAVITAR製可視化用レーザー光源の低出力50Wモデル「CAVILUX Smart UHS」の販売を開始した(会社HP)。

この製品は,パルス発光を高繰り返しで出力できるダイオードレーザー照明で,ハイスピードカメラ等と同期し,最大繰り返し周波数は10MHzまで可能だという。従来品に比べ,出力を50Wに抑え,高コストパフォーマンスを実現。低出力ながら,出力ファイバー径が1㎜と小さいので,単位面積当たりの照度は従来品(400Wモデル)と同等だとし,シュリーレンやシャドウグラフ,バックライトの撮影に適しているとしている。

この製品の主なアプリケーションは以下のとおり。
・衝撃波
・噴霧
・インクジェット
・レーザーアブレーション

その他関連ニュース

  • 2019年国内一般照明市場,2.6%減の9,846億 2021年01月25日
  • 北大ら,鳥類の繁殖活動への人工光の影響を調査 2020年11月18日
  • パナら,星空に優しい照明を試験設置 2020年11月02日
  • Basler,カメラ用照明ソリューションを発売 2020年10月19日
  • ウシオと東芝ライテック,222nm光源器具開発で協業 2020年08月27日
  • ホロライト,高視認性LED照明に小型製品を追加 2020年07月20日
  • トライテラス,内視鏡室向けブルーライトを開発 2020年07月16日
  • 京セラら,「人に優しい照明」実証実験を開始 2020年06月26日