エドモンド,近赤外用精密非球面レンズとラインスキャンレンズを発売


エドモンド・オプティクス・ジャパンは,「近赤外(NIR)用精密非球面レンズ」と「TECHSPEC®LSシリーズ ラインスキャンレンズ」の販売を開始した(ニュースリリース)。

「近赤外(NIR)用精密非球面レンズ」は,球面収差を取り除くよう設計・最適化されている。CNC加工により研磨され,NIRスペクトルに対して高精度のパフォーマンスを実現するという。ビーム形状を維持する必要のあるアプリケーション向けの低開口数(NA)デザインと,集光アプリケーション用の高開口数(NA)デザインをラインナップしている。

「TECHSPEC®LSシリーズ ラインスキャンレンズ」は,画素サイズ5μmの82mm長16kラインスキャンカメラや62.5mm長12kラインスキャンカメラ用にデザインされている。低ディストーション設計で,同軸落射照明用もしくはエリアスキャンセンサー用に使用できる。

絞りはF2.9からF22まで調節でき,絞り位置も固定可能。V溝マウントを用いることで調整やアライメントも容易だとしている。画像全体にわたり均一かつ高解像力な性能を持ち,電子部品,フラットパネルディスプレー,半導体ウエハー検査などの用途に適しているという。

その他関連ニュース

  • 従来のレンズ設計概念を破る – 新機軸の非球面アクロマティックレンズ 2020年12月10日
  • 産総研ら,最高レベルの低反射・防曇性構造体開発 2020年11月24日
  • カツラオプト,超小型チルトモニタを発売 2020年11月19日
  • オンセミ,dToF LiDARの新プラットフォーム発表 2020年11月18日
  • 【光技術フェア】オフィール,各種IRレンズを展示 2020年11月12日
  • 【光技術フェア】NTKJ,VR用フレネルレンズを展示 2020年11月11日
  • 農工大,焦点距離自在な極薄メタレンズを開発 2020年11月10日
  • ドコモ,超広視野角VRゴーグルでライセンス契約 2020年11月09日