暦(カレンダー)

新年おめでとうございます。今年もまた,この話題の中で“創造力の世界”のエクササイズを一緒にして行きたいと思います。今年最初の話題は,生活に密着した暦(カレンダー)から始めることにしましょう。特許の話題からは少々外れますが,新年に免じてご容赦を。

日本語では暦とカレンダーを微妙に使い分けています。「暦」は古代人の知恵として生まれた“時”のスケールで,暦の記録としていたものが後に現在のような「カレンダー」になるのです(図1)。そんな「暦」が生まれるヒントは大自然のリズムの中にありました。夜空の月の満ち欠けに注目した民族は太陰暦を導き,太陽の変化に依存する農耕民族は太陽暦を導いたようです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 漆の技術 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年04月05日
    • 印章と電子署名 熟成考房舎 鴫原正義 2021年03月17日
    • チョコレート 熟成考房舎 鴫原正義 2021年02月03日
    • 新年の“初物語” 熟成考房舎 鴫原正義 2021年01月01日
    • 高機能繊維とヒートテック 熟成考房舎 鴫原正義 2020年12月01日
    • パテントクリフ 熟成考房舎 鴫原正義 2020年11月09日
    • 柿の種 熟成考房舎 鴫原正義 2020年10月02日
    • ウイスキーと熟成 熟成考房舎 鴫原正義 2020年09月01日