2023年シリコンウエハー市場,出荷面積・販売は縮小

米SEMIは2月7日(米国時間),2023年(歴年)のシリコンウエハーの出荷面積が前年比14.3%減の126億200万平方インチ,販売額が前年比10.9%減の123億ドルとなったことを発表した(ニュースリリース)。

過去3年間の連続成長から急転した市場の縮小は,最終需要の鈍化が広範囲な在庫調整と重なったことに起因する。

メモリ分野とロジック分野の需要軟化が300mmウエハーの受注減につながり,一方でファウンドリとアナログのウエハー消費量の減少によって200mmウエハーの出荷面積が減少したという。

300mmのポリッシュドウエハーとエピタキシャルウエハーの出荷面積は,2023年にそれぞれ13%と5%の減少となった。全ウエハーサイズの総出荷面積は,2023年下半期に上半期から9%減少したとしている。

その他関連ニュース

  • 2024年ADAS/自動運転センサ市場,1兆6,051億円
    2024年ADAS/自動運転センサ市場,1兆6,051億円 2024年06月10日
  • 2024年の偏光板世界生産量,5億9,580万m2まで拡大 2024年06月07日
  • 2024年世界半導体製造装置販売額,前年同期比2%減 2024年06月06日
  • 2023年,産業用3Dプリンタ世界出荷台数は30,000台 2024年05月29日
  • 2040年新型・次世代太陽電池市場,2兆4,000億円 2024年05月29日
  • 2024年,ミニ/マイクロLEDディスプレーは1837万台 2024年05月22日
  • 半導体製造産業の主要指標,2024年第1四半期改善か 2024年05月15日
  • 2023年半導体材料世界市場,過去最高額から8.2%減 2024年05月09日