エドモンド,偏波保持ファイバーパッチコードを発売

エドモンド・オプティクス・ジャパンは,偏波保持ファイバーパッチコードを開始したと発表した(製品ページ)。

この製品は,FC/PC,FC/APC,およびハイブリッドの終端コネクター付きでラインナップ。18–25dBまでの典型消光比により,入射偏波方向を維持する。

460–1625nmまでの波長用パッチコードで,ビーム伝送,光通信,光ファイバーセンシングをはじめとするアプリケーションに最適であるという。

その他関連ニュース

  • 富士通,IOWN向け光伝送ソリューションの提供開始 2024年05月28日
  • ワープスペース,JAXAの高感度光センサーを開発 2024年05月07日
  • NTT,光ファイバを通信断なく分岐・合流施工に成功 2024年04月25日
  • 古河電工,国内最多4000心光ファイバケーブルを発売 2024年04月16日
  • NICTら,既存光ファイバの伝送容量の世界記録を達成 2024年03月29日
  • 宇大ら,低損失全固体自己形成光導波路の作製に成功 2024年03月27日
  • 古河電工,前方励起ラマンユニットの信号品質を向上 2024年03月22日
  • 三菱電機,波長モニタ内蔵のDFBレーザーを開発 2024年03月22日