ウシオの700nm帯LD,Innovation Award受賞

ウシオ電機は,同社の高出力700nm帯レーザーダイオード(LD)が,LASER World of PHOTONICS主催のコンペティション「Innovation Award 2023」において,量子技術部門の最優秀賞を受賞したと発表した(ニュースリリース)。

Innovation Award 2023は,6月27日~30日にドイツ・ミュンヘンにて開催されたLASER World of PHOTONICS 2023に出展される製品の中で,とくに革新的な製品に与えられるもの。今回同社は,この中の量子技術に関する製品の中で最も優れた製品という評価を受け,受賞に至った。

今回受賞した700nm帯LDは,結晶品質の改善により,当該波長帯のLDにおいて前例のない長波長705nm,シングルモードで200mWと高い光出力に加え,高効率,高信頼性,優れた温度特性を実現したという。

その高性能と660nmから705nmまでの幅広い波長ラインアップにより,300億年に1秒しか狂わない光格子時計や量子コンピュータによるゲノム解析,医薬品設計などにおける技術革新に用いられれているとしている。

その他関連ニュース

  • 古河電工ら,出力5kWの青色レーザー発振器を開発 2024年06月04日
  • 【解説】青色半導体レーザーの高出力化が進展も,実用化にはビーム制御も重要 2024年05月22日
  • 【OPIE】金門光波,He-Cdレーザー装置を展示
    【OPIE】金門光波,He-Cdレーザー装置を展示 2024年04月26日
  • 京大ら,高出力狭線幅フォトニック結晶レーザー実現 2024年02月28日
  • 理研,シングルサイクルレーザー光をTW級に増幅 2023年12月20日
  • 【光フェア】メンロー,ファイバーレーザーを紹介 2023年11月09日
  • 阪大ら,2光子衝突による電子・陽電子対生成を発見 2023年08月21日
  • フォトテクニカ,超短パルス生成モジュールを発売 2023年07月31日