リコー,有機ELモバイルタッチディスプレーを発売

リコーは11月30日,タッチ操作も可能なモバイル有機ELディスプレー「RICOH Portable Monitor 150BW」「RICOH Portable Monitor 150」を発売する(ニュースリリース)。オープン価格。

「RICOH Portable Monitor 150BW」は,バッテリー搭載モデルで,ワイヤレス接続に対応。ワイヤレス接続には「SSE(Smart Streaming Engine)」技術を採用しており,映像遅延が少なく,快適な投映とタッチ操作を実現したとする。

パソコンのディスプレーとしての利用はもちろん,商談や打合せの場で紙の資料を配布する代わりにこの製品を配布したり,そこから参加者が資料への書き込みを行なったりと,対面の場を活かした少人数でのコラボレーションを促進するコミュニケーションデバイスとして活用できるという。

15.6インチの有機EL(OLED)ディスプレーの解像度は1920×1080,15.6インチ画面で重さは,150BWはバッテリー搭載で約715g,150は約560g。本体一体型のスタンドは自在に角度調整できるため,横置き・縦置き・筆記など,利用シーンに合わせて最適な角度で利用できる。

映像表示が可能なUSB Type-Cケーブルで,パソコンとスマートフォンなど2台の端末を同時接続してボタン操作で表示を切替えることが可能。ディスプレー背面にインターフェースを搭載しており,ケーブルを気にしないで配置でき,ケーブルを接続したまま付属ケースに収納できる。

その他関連ニュース

  • 車載ディスプレー市場,自動車生産台数を上回る期待 2022年11月22日
  • DNP,第8世代向けメタルマスク生産ラインを新設 2022年11月11日
  • 東大,高色純度の青色ペロブスカイトQDを合成 2022年11月10日
  • アナログ・デバイセズ,AUOと車載事業で協業 2022年11月04日
  • ナイトライド,RGBの高効率マイクロLEDを開発 2022年11月02日
  • SCREEN,第8世代有機ELディスプレー製造装置発表 2022年10月18日
  • 京セラの字幕表示システム,駅での実証実験開始 2022年10月07日
  • 理研ら,励起一重項と三重項のエネルギー逆転を実現 2022年09月15日