竹中電子,パッシブ式カラーセンサを発売

竹中電子工業は,LEDの色判別や同色LEDを高分解能での識別に最適なパッシブ式カラーセンサ「CS-R85/CST-R85」の販売を開始した(会社HP)。

この製品は,従来機種「CS-R80/CST-R80」をリニューアルした商品となる。現在の主流になったPWM変調と呼ばれるパルス点灯するLED照明を判別検知可能で,目視検査では難しいLEDの色合い判別やばらつきを安定検出するというもの。

LED照明類の進化にも対応しており,直流点灯からパルス点灯までの光源の点灯状態を色合いや明るさにより複合判別。分光センシングで官能検査の自動化に貢献するとしており,目標販売台数は2000台/年。

この製品の主な特長は以下のとおり。
・デジタル1画面から2画面に表示機能を拡張したことにより,見える化情報が増加
・外部ティーチング入力の装備により,遠隔操作によるティーチングを実現
・NPN/PNP出力機能を内蔵。1モデルで国内・海外の兼用が可能

その他関連ニュース

  • SCREEN,ウエハー外観検査装置を発売 2022年11月15日
  • 【光フェア】カンタム,防止型LED除菌装置を展示 2022年11月11日
  • 【光フェア】ソウルバイオシス,各種UV LEDを紹介 2022年11月10日
  • 【光フェア】丸文,高出力UVC-LEDを紹介 2022年11月09日
  • ナイトライド,RGBの高効率マイクロLEDを開発 2022年11月02日
  • 京セラ,Si基板上にGaN系微小光源の作製に成功 2022年10月25日
  • ウシオ,皮膚科向け紫外線治療器を発売 2022年10月20日
  • ams OSRAM,265nm/100mWの深紫外LEDを発売 2022年09月29日