SP,70Wグリーンレーザーを発売

MKS Instrumentsは,ナノ秒パルスダイオード励起ソリッドステート(DPSS)レーザー「Talon」ファミリーに,高出力グリーンレーザー,Spectra-Physics「Talon 532-70レーザー」を追加したと発表した(ニュースリリース)。

この製品は250kHzの繰返し周波数で70Wを超えるグリーンレーザーで,最大700kHzの高繰返し周波数で動作し,高出力,高いパルス間安定性,および優れたビーム品質が特長だとする。

太陽光発電および高度な電子材料,システムインパッケージ(SIP)やPCB製造などE-モビリティやその他,要求の厳しいアプリケーション向けに高スループットプロセスを可能にするという。

全部で12の「Talon」レーザーモデルは全て,共通の光学的,電気,ソフトウェアインターフェイスと共通のボアサイトを備えているため,システムインテグレーターは,特定のアプリケーションやエンドユーザーの要件に合わせて工作機械を柔軟かつ迅速に構成できる。

また,「Talon」レーザーのIt’s in the Box設計は,電源とレーザーヘッドを単一,共通の頑丈なパッケージにし,モデル間でシンプルな交換や切り替えが可能。広範な環境認定テストに合格しており,各レーザーは厳格な製造テストを受けて,24/7運転のアプリケーションでの高い信頼性と低い所有コストを保証しているという。

この製品はスペクトラ・フィジックスが,日本国内にて販売をする。

この製品の主な特長は以下の通り。
・低コストでハイパフォーマンス,信頼性を兼ね備える
・光学的,電気的,ソフトウェアインターフェイスの互換性および同じ出射位置,光軸を持つシリーズ全12モデル
・堅牢な産業用プラットフォーム
・優れたビームパラメーター,パフォーマンス,安定性を実現
・循環式エアパージシステム(ALPS)にて共振器内をパージし長寿命を実現
・長寿命LDの採用でメンテナンスに伴うダウンタイムを最小化

この製品の主なアプリケーションは以下のとおり。
・PCBディパネリング,切断,穴あけ
・太陽電池加工
・シリコンスクライビング
・セラミックスクライビング,切断,穴あけ
・ITOパターニング
・ガラス切断,穴あけ
・金属箔切断

その他関連ニュース

  • NIFSら,レーザーでプラズマ変化を高速で計測 2022年10月03日
  • イスラエルCivan,日本法人を設立 2022年08月31日
  • QSTら,超高強度レーザーの光ノイズを1/100に抑制 2022年08月17日
  • セブンシックス,ピコ秒レーザーモジュールを発売 2022年06月24日
  • SP,量子科学向けレーザー/ダブラ―を発表 2022年05月11日
  • SP,50Wグリーンピコ/UVフェムトレーザーを発売 2022年04月27日
  • 理研,世界最高出力のアト秒レーザーを開発 2022年03月24日
  • 三菱電機,5G向けDFBレーザーを開発 2022年03月08日