ソニー,モビリティ開発新会社を設立

ソニーグループは,2022年4月1日付でソニーモビリティ株式会社を設立した(ニュースリリース)。

新会社ではモビリティの進化への貢献に向けたモビリティ向けサービスプラットフォームの開発,事業化とともに自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」や,プロフェッショナル向けドローン「Airpeak、Sociable Cart(ソーシャブルカート):SC-1」などの事業も展開する予定。

また,AIやセンシング技術を活用し安心・安全な移動の実現のため,タクシー会社各社と設立したS.RIDEへのサポートも継続する。新会社ではこれらの活動に加え,新たなAIロボティクス商品・サービスの創出に向けた研究開発,事業化への取り組みも推進していくという。

なお,ソニーグループのAIロボティクスビジネスグループで行なってきたこれらの事業の新会社への移管は,2022年9月の完了を目指して実施していくとしている。

その他関連ニュース

  • 日立Astemo,全周囲センシングシステムを発表 2022年10月25日
  • 2045年,自動運転向けLiDAR市場は3兆5375億円 2022年08月09日
  • 三菱重工ら,冷凍倉庫対応レーザーAGFを開発 2022年06月07日
  • 凸版,フォトマスク事業の新会社を設立 2022年04月05日
  • 東芝,手のひらサイズLiDARで300m測距に成功 2022年03月18日
  • ヴァレオ,自動運転システムでホンダから感謝賞 2022年03月03日
  • SteraVision,世界初ソリッドステートLiDAR開発 2022年02月21日
  • 東大ら,自動運転用3次元ツールを開発・無償公開 2022年01月24日