森精機,金属3Dプリンタのラボを設置

DMG森精機は,同社の伊賀グローバルソリューションセンタに「アディティブマニュファクチャリング Laboratory & Fabrication(AM Lab & Fab)」を開設し,金属積層造形の受託加工サービスを3月より本格稼働した(ニュースリリース)。

積層造形は従来の切削加工では困難な形状を造形することができるため,近年飛躍的に市場が成長しており,製造現場でも金属積層造形機の需要が増加している。

一方,既存の人材と設備だけでは対応が難しいという課題を持っていたり,設備導入の検討前に金属積層造形技術を試してみたいと考える顧客もいた。そこで同社は,AM Lab & Fabの恒温室に同社の金属積層造形機を設置し,金属積層造形の受託加工をワーク1個から行なう。

同社はDED方式とSLM方式の2種類の金属積層造形機をラインアップし,多くの材料と形状に対応するほか,ワークを造形するだけでなく,同社の豊富な金属積層造形技術のノウハウを最大限に活用した積層造形コンサルティングや,AM Lab & Fabを例として設置環境や周辺機器,プログラミングなど最適な導入環境の提案も行なう。プログラミングから積層造形,仕上げ加工まで全てを同社で完結するため,情報セキュリティ面でも安心だという。

同社はさらに,2022年中に同様の施設を,東京グローバルヘッドクォータ(東京都江東区潮見)にも開設を予定している。同社はユーザーとの共同開発を通じて,金属積層造形の普及と発展に貢献したいとしている。

その他関連ニュース

  • OMPUら,3Dプリンターによるチタン製人工骨を開発 2022年09月28日
  • ニコン,独AM企業のSLMを買収 2022年09月08日
  • 東北大,3D積層造形用ステンレス鋼材を高耐食化 2022年08月31日
  • 東北大ら,3Dプリンタでナトリウムイオン電池改良 2022年07月14日
  • 名工大ら,高速造形可能なAM用ステンレス粉末開発 2022年07月11日
  • NIMSら,レーザー3Dプリンタで単結晶造形に成功 2022年06月23日
  • 東北大ら,AMでCFRPとチタン合金を高強度接合 2022年05月26日
  • 三菱電機,人工衛星で造形する3Dプリンタ技術開発 2022年05月24日