岡本硝子のUV-C反射インク,優秀製品賞を受賞

岡本硝子は,同社の深紫外線(UV-C)高反射白色インク「Hi-UVC」が,2021年度日本機械学会優秀製品賞を受賞したと発表した(ニュースリリース)。

この賞は,日本機械学会が,社会的価値の高い優れた製品に光を当て,日本の産業基盤の更なる進化,発展を支援することを目的として選出するもの。

受賞した「Hi-UVC」は,同社の紫外線高反射白色インクの製品ラインナップの中でも,UV-Cの拡散反射が優れた製品。UV-Cの中でも特に殺菌,ウイルス不活性化に有効な250nm~280nmの波長を効率的に拡散反射するため,殺菌,ウイルス不活性化に要する時間を短縮することが期待できる。

また,スクリーン印刷,スプレー塗装,ディッピングコートなどの塗装方法を使用する事が可能なため,凹凸や曲面形状へ塗装する事ができる。想定される適用は,物質表面,水,空気等の殺菌・滅菌システム用反射材及びUVC-LEDのCOB基板向け反射材用途。インク販売だけではなく,印刷加工や各種基板への塗布にも対応するとしている。

その他関連ニュース

  • クラリベイト,有機ELデバイスで2人の受賞を発表 2024年05月22日
  • 出光興産舟橋氏,有機EL青色材料で紫綬褒章を受章 2024年05月08日
  • 第16回レーザー学会産業賞が決定 2024年04月02日
  • 日本学士院,日本学士院賞授賞を光研究2件に授与 2024年03月13日
  • セブンシックス,パルスレーザーで発明功労賞を受賞 2024年03月13日
  • 三菱電機,半導体レーザーで大河内記念生産賞を受賞 2024年03月01日
  • Optica,伊賀健一氏にアイヴス・クイン賞を授与 2024年02月26日
  • NINS,集積レーザーのハイティラをベンチャー認定 2024年02月26日