豊田合成,フルカラーLED車内ランプを開発

豊田合成は,車内をLEDの光で彩る「フルカラーLED車内ランプ」を開発した(ニュースリリース)。

この製品は,全64色から気分に合わせて自由に色味を変更できるなど,ユーザーの多様な嗜好に対応。トヨタの「LEXUS新型NX」に搭載されているという。

また,従来のLED車内ランプは,部位ごとに若干の色味の違いが生じることがあったが,今回,1つのランプユニットに赤・緑・青(光の3原色)のLEDを搭載しフルカラーを実現するとともに,発光量を制御する電子部品を組み込むことで,色のバラツキを極小化,ユーザーの求める車室空間の色づくりに貢献するとしている。

その他関連ニュース

  • 【OPIE】パイフォトニクス,レーザー照明登場 2024年04月24日
  • 豊田合成,最高級出力(200mW)UV-C LEDを開発
    豊田合成,最高級出力(200mW)UV-C LEDを開発 2024年04月22日
  • パイフォトニクス,レーザー光源採用の照射装置発売 2024年04月18日
  • ローム,VCSELとLEDの特長融合した赤外線光源開発 2024年04月09日
  • ams OSRAM,2次元コードでLEDの個別データを提供 2024年04月01日
  • 阪大,明所でも鮮明なプロジェクションマッピング 2024年03月18日
  • COTECとCADIS,車載パネル向けコートプリンタ開発 2024年03月18日
  • ams OSRAM,コンパクトで汎用性に優れたLED発売 2024年03月13日