豊田合成,フルカラーLED車内ランプを開発

豊田合成は,車内をLEDの光で彩る「フルカラーLED車内ランプ」を開発した(ニュースリリース)。

この製品は,全64色から気分に合わせて自由に色味を変更できるなど,ユーザーの多様な嗜好に対応。トヨタの「LEXUS新型NX」に搭載されているという。

また,従来のLED車内ランプは,部位ごとに若干の色味の違いが生じることがあったが,今回,1つのランプユニットに赤・緑・青(光の3原色)のLEDを搭載しフルカラーを実現するとともに,発光量を制御する電子部品を組み込むことで,色のバラツキを極小化,ユーザーの求める車室空間の色づくりに貢献するとしている。

その他関連ニュース

  • 広島大,量子収率80%のシリコン量子ドットを合成 2022年01月21日
  • スタンレー,高出力赤外VCSELの量産出荷を開始 2022年01月12日
  • 東芝ライ,IoTスマート道路灯を実証実験 2022年01月12日
  • オンセミ,車室内分析ソフト企業と協業 2022年01月07日
  • ams OSRAM,ヘッドライト用高輝度LEDを発売 2021年12月10日
  • 車載タッチパネル,EV化に向けインセルへシフト 2021年11月29日
  • ams OSRAM,園芸用LEDを発表 2021年11月09日
  • パナ,人に「回遊」や「滞留」を促す照明法を提案 2021年10月21日