2021年Q2,半導体製造装置販売額は48%増加

米SEMは,9月7日(米国時間),半導体製造装置(新品)の2021年第2四半期世界総販売額が248億7,000万ドルとなったことを発表した(ニュースリリース)。

これは前期比で5%増,前年同期比では48%の増加と,大幅な伸長となった。このデータの詳細は、SEMIが発行する世界半導体製造装置市場統計(WWSEMS:Worldwide Semiconductor Equipment Market Statistics)で提供される。

それによると,地域別の四半期装置販売額(10億ドル単位)と前期比および昨年同期比の成長率は次のとおり。

地域 2Q2021 1Q2021 2Q2020 2Q2021/1Q2021 2Q2021/2Q2020
中国 8.22 5.96  4.59  38% 79%
韓国 6.62 7.31  4.48  -9% 48%
台湾 5.04 5.71  3.51  -12% 44%
日本 1.77 1.66  1.72  7% 2%
北米 1.68 1.34  1.64  25% 2%
その他地域 0.84 1.02  0.37  -18% 129%
欧州 0.71 0.58  0.46  22% 54%
合計  24.87   23.57   16.77  5% 48%

出所: SEMI (www.semi.org) and SEAJ (www.seaj.or.jp),2021年9月

その他関連ニュース

  • 2022年半導体前工程製造装投資額,過去最高に 2022年01月12日
  • 2024年セキュリティ関連市場,1兆236億円に 2022年01月12日
  • 2035年太陽電池世界市場,10兆1,661億円に 2022年01月12日
  • 2025年度通信機器・通信サービス市場,14.4兆円に 2021年12月20日
  • JEITA,CO2削減に資するデジタル分野市場を発表 2021年12月17日
  • JEITA,電子情報産業の世界生産見通しを発表 2021年12月17日
  • 2021年半導体製造装置市場,史上初の1000億ドル超 2021年12月14日
  • 2026年ディスプレー関連市場,20年比20%増に 2021年12月07日