富士フイルム/島津ら,レッドドット・デザイン賞

独エッセンを拠点とする「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」主催の国際的なデザイン賞である「レッドドット・デザイン賞プロダクトデザイン2021(Red Dot Design Award: Product Design 2021)」において,富士フイルムと島津製作所は,両社の製品が同賞の最高賞である「Best of the Best賞」を獲得したと発表した(ニュースリリース:富士フイルム島津製作所)。

「レッドドット・デザイン賞」は,1955年に設立された国際的なデザイン賞。デザインの革新性,機能性,人間工学,エコロジー,耐久性などの基準から審査され,優れた製品に贈られる。

同賞は,独「iFデザイン賞(iF design award)」,米「IDEA」と並び,世界三大デザイン賞のひとつに数えられる。今年は,世界各国から約7800点の応募があった。このうち最高賞「Best of the Best賞の受賞は,毎回数%となっている。

今回,富士フイルムは,超短焦点プロジェクター「FUJIFILM PROJECTOR Z8000」で,島津製作所はイメージング質量顕微鏡「iMScope QT」での受賞となった。

その他関連ニュース

  • エプソン,プロジェクターで内閣総理大臣賞を受賞 2021年05月25日
  • 光協会,「創立40周年記念功労者表彰受賞者」発表 2021年05月11日
  • 2021年度レーザー産業賞の受賞社が決定 2021年04月08日
  • 三菱重工機械の3Dプリンター,日本機械学会賞受賞 2021年03月16日
  • オキサイド,Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD受賞 2021年02月15日
  • コニカミノルタ画像科学奨励賞,受賞者決定 2021年02月02日
  • Japan Prizeに太陽電池のマーティン・グリーン氏 2021年02月01日
  • NEDO,「省エネルギー技術開発賞」を表彰 2020年12月15日