アストロン,洗浄用ファイバーレーザーを発売

アストロンは,中国JPTのレーザークリーニング(レーザー洗浄)用「CL-シリーズMOPAファイバーレーザー」(100W,200W,300W)の販売を開始した(会社HP)。

この製品は,クリーニング用として最適化した空冷MOPAパルスレーザー。ビーム品質M2は<14と非常に大きいためビームの強度分布が比較的均一であり,均一な洗浄効果が期待できるという。

パルスエネルギーは13mJと大きく,また,反射光をシャットダウンするアイソレータを電源本体内部に配置することにより,ヘッドサイズをφ17mmX103mmと手のひらサイズの超小型軽量化している。

パルス繰り返し周波数は1(CW)~1000kHz,フルパワーパルス繰り返し周波数可変範囲は16~1000kHz,パルス幅可変範囲は80~500ns。

その他関連ニュース

  • 光響,100Wレーザーエングレービングを発売 2021年05月18日
  • 光響,レーザー保護パーティションを発売 2021年05月10日
  • アストロン,ポータブルレーザー洗浄機を発売 2021年04月12日
  • 京大,短パルス高出力のフォトニック結晶レーザーを開発 2021年03月29日
  • SF,超小型Qスイッチレーザーを発表 2021年03月19日
  • NIFSら,環境モニタリング向け赤外光源を開発 2021年03月12日
  • 三井化学ら,有機半導体レーザーを共同開発へ 2021年03月10日
  • santec,高速波長可変光源を開発 2021年03月09日