SEMI,20年シリコンウエハー販売額は前年同水準に

SEMIは,2020年の世界シリコンウエハー販売額は,2019年と同水準の111億7,000万ドルであったことを発表した(ニュースリリース)。

出荷面積は,2019年の118億1,000万平方インチから5%増となる124億700万平方インチとなり,2018年に記録された過去最高水準に近づいたという。この数字は新型コロナウイルスによる影響を半導体産業が受けた中で,300mmウエハーの健全な需要と下半期の旺盛な需要回復により増加したものだとしている。

半導体用シリコンウエハー市場の年次動向

暦年 出荷面積(百万平方インチ) 販売額(10億ドル)
2010 9,370 9.7
2011 9,043 9.9
2012 9,031 8.7
2013 9,067 7.5
2014 10,098 7.6
2015 10,434 7.2
2016 10,738 7.2
2017 11,810 8.7
2018 12,732 11.4
2019 11,810 11.2
2020 12,407 11.2

出所:SEMI(www.semi.org),2021年1月
半導体用シリコンウエハーの出荷面積のみ。太陽電池用は含まない。

その他関連ニュース

  • 2022年物流ロボティクス市場,299億8,000万円に 2023年01月31日
  • 2022年偏光板の世界生産量,前年比79.4%に 2023年01月18日
  • 2025年MEMS世界市場,2兆360億円に拡大 2023年01月18日
  • 2021年国内一般照明市場,2.5%増の9,219億円 2023年01月11日
  • 2035年,運転者監視システム搭載率は63.6%に 2022年12月06日
  • 2028年,イメージング&センシング市場は15.8兆円 2022年11月29日
  • 車載ディスプレー市場,自動車生産台数を上回る期待 2022年11月22日
  • 2026年通信機器の国内市場,3兆3,292億円に 2022年11月17日