NEC,プロジェクションマッピングでライン支援

NECソリューションイノベータは,AI技術で判定した不良品や異物などの対象物を,プロジェクションマッピング技術により生産ライン上で直接マーキングし,追跡する「NEC AI・画像活用見える化サービス/動的マーキングオプション」の提供を開始する(ニュースリリース)。

近年,食品製造業の生産工程では,熟練作業者の目視による検品作業が行なわれているが,熟練作業者の高齢化によって,技術の継承が将来にわたる課題となっている。また,人手不足が深刻化する中,外国人労働者の受け入れに伴い,製造現場ではノウハウの共有が重要な課題となっている。

そこで同社は,「NEC AI・画像活用見える化サービス/生産管理・検査支援」のオプション機能として,生産ライン上の不良品や異物などを直接マーキングし,追跡する「NEC AI・画像活用見える化サービス/動的マーキングオプション」の提供を開始する。

プロジェクションマッピング技術により,プロジェクターの光が不良品や異物などの対象物をリアルタイムにマーキングし,生産ラインのスピードに合わせて追跡する。これにより,検査作業や仕分け作業における現場作業者の負荷軽減や経験の浅い作業者の育成,生産の品質向上を支援するという。

「NEC AI・画像活用見える化サービス/生産管理・検査支援」を導入済みの場合,このサービスの導入に必要となる主な設備は,市販のプロジェクターのみのため,生産ラインに大幅な設備変更を行うことなく,手軽にサービスを導入することができるとしている。

その他関連ニュース

  • 九大ら,世界のラボを結んで有機レーザー材料を発見
    九大ら,世界のラボを結んで有機レーザー材料を発見 2024年05月17日
  • 東工大ら,明環境でプロジェクションマッピング実現 2024年03月28日
  • NVIDIA,計算機リソグラフィを生成AIで大幅高速化 2024年03月21日
  • 阪大,明所でも鮮明なプロジェクションマッピング 2024年03月18日
  • 東京インスツルメンツ,染色体分析システムを発売
    東京インスツルメンツ,染色体分析システムを発売 2024年03月05日
  • 東北大,AI画像診断の医学的な妥当性に疑義 2024年02月28日
  • SCREEN,基板向けAI検査計測ソリューションを設立 2024年01月29日
  • 阪大ら,希少行動を撮るバイオロギングデバイス開発 2024年01月19日