東京インスツルメンツ,染色体分析システムを発売

東京インスツルメンツは,米Applied Spectral Imagingのデジタル染色体分析システム「HiBand」のAI解析実装タイプを販売することを発表した(製品ページ)。

「HiBand」は,デジタル染色体分析のための最先端のシステム。コンピューターを利用した計数,索引付け,核型分析,および自動無人スキャンが特長で,ラボの生産性を大幅に向上させ,細胞遺伝学ラボに対する診断の信頼性を高めるという。新たに発売されるAI解析実装タイプでは,さらに明確かつスピーディに解析できるとしている。


このスキャンシステムは最大99枚搭載可能なシステムと9枚搭載可能なシステムの2種類があるとし,サンプル数が少ないユーザー向けにはマニュアルシステムの用意もあるという。この製品は,G-band,Q-band,R-bandに対応している。

この製品の主な特長は以下のとおり。
・自動メタフェーズ検出
・高解像度画像取得
・スタート&ウォークアウェイ
・正確な核型分析のための強力なアルゴリズム
・優れた画質
・染色体の迅速かつ容易な分離
・統合患者データベースとLIS接続
・高度なレポート作成ツール
・リモートアクセス

この製品の主な用途は以下のとおり。
・ヒト染色体のカリオタイピング
・マウス,ラット染色体のカリオタイピング(オプション)
・その他の染色体のカリオタイピング

その他関連ニュース

  • 順天堂大ら,安価なDIY光シート顕微鏡システム開発 2024年07月02日
  • Basler,コンパクトなエリアスキャンカメラを発売 2024年06月26日
  • 東大ら,XFELで生体観察できる軟X線顕微鏡を開発 2024年05月24日
  • 九大ら,世界のラボを結んで有機レーザー材料を発見
    九大ら,世界のラボを結んで有機レーザー材料を発見 2024年05月17日
  • NVIDIA,計算機リソグラフィを生成AIで大幅高速化 2024年03月21日
  • 東北大,AI画像診断の医学的な妥当性に疑義 2024年02月28日
  • SCREEN,基板向けAI検査計測ソリューションを設立 2024年01月29日
  • エビデント,顕微鏡用デジタルカメラを発売 2024年01月24日