日亜,屋外ディスプレー向けフルカラーLED発売

日亜化学工業は,屋外ビデオディスプレー用のフルカラーLEDの新製品「NSSM332B」の量産を,2020年8月から開始したと発表した(ニュースリリース)。

この製品は,3つの独立した発光部を有する同社独自のパッケージデザイン(2.8×2.8×2.5mm)で,屋外ビデオディスプレーのコントラストを向上させるために各々着色されている。これにより,高コントラストと高輝度を両立させることに成功した。

例えば,8mmピッチ,7,000ntのディスプレーにおいて,消費電力はわずか26.6mWと推定され,一般的な黒色パッケージと比較して50%以上の省エネを実現するという。

また,ほぼ完璧なカラーフィッティングにより,どんな向きから見ても色ズレの無い鮮明で綺麗な映像を映し出すことができるとしている。なお,この製品は2020年9月の出荷を予定しいる。

その他関連ニュース

  • 産総研ら,LEDを用いた標準光源を開発 2021年08月30日
  • 2025年照明世界市場,7兆6,298億円に 2021年08月19日
  • 北大,室温動作スピンLEDの開発と評価に成功 2021年07月15日
  • 双葉電子,カラー有機ELディスプレーを開発 2021年07月15日
  • 日亜,高圧ナトリウムランプ代替LEDを開発 2021年07月13日
  • 【OPIE】朝日ラバー,UV-C用シリコン光学素子展示 2021年07月01日
  • G-Smattら,可視光LEDによるコロナ不活化を確認 2021年06月23日
  • 2021年偏光板世界生産量,前年比8.3%増の6.2億m2 2021年05月26日