ニデック,機能性薄膜付フェイスガードを発売

ニデックは,飛沫感染防止を目的とした「フェイスガード 高級高透明タイプ」を発売する(ニュースリリース)。価格は2,750円(税込)。

このフェイスガードは,同社がコーティングしている眼鏡レンズと同様の真空蒸着法にて,シールドの両面に反射防止膜をコーティングしたもの。

通常のフェイスガードで使用されているフィルム(PETフィルム)は,可視光の透過率が約92%のため,使用時に映り込みが大きく,その影響で顔の認識,表情・口元などの視認性に支障がある。同社のフェイスガードは透過率を99%にまで上げ,反射を抑えているため,この問題は大きく軽減され,使用範囲が大きく拡がるという。

またシールドの両面には防汚およびハードコートがコーティングされており,汚れの拭き取り,傷防止にも効果があるとしている。

その他関連ニュース

  • スタンレー,深紫外LED搭載リアクターを発売 2022年10月03日
  • ウシオら,222nmの眼の安全と不活化の両立を実証 2022年09月29日
  • ams OSRAM,265nm/100mWの深紫外LEDを発売 2022年09月29日
  • 静大ら,酸化チタン薄膜のエピタキシャル成長に成功   2022年09月27日
  • 東工大,機械学習で高分子コーティング膜効率設計 2022年08月22日
  • 産総研,長時間防曇・高速自己修復透明皮膜を開発 2022年08月08日
  • 横市大ら,抗体と近赤外光で病原体を選択的に駆除 2022年07月05日
  • 日機装ら,鉄道向けLED除菌ユニットの開発を開始 2022年05月26日