アストロデザインら,8K搭載の計測車両開発

朝日航洋とアストロデザインは,道路・鉄道・空港などの各インフラ分野におけるメンテナンス性能の高度化と効率化のため, 8K映像技術を搭載した新型計測車両「GT 8K」を共同開発した(ニュースリリース)。

「GT 8K」 は,朝日航洋が長年培ってきた移動計測車両(MMS)による計測技術とアストロデザインが得意とする超高精細の8K映像技術を融合させた世界で初めてのMMSになる。新型計測車両「GT 8K」によるサービスは7月頃の開始を予定している。

採用製品は以下の通り。
・8K 120Hz ポータブル カメラ AB-4815
・Tamazone Workstation AW-8800

その他関連ニュース

  • NHKとJAXA,火星探査機用8Kカメラを完成 2024年05月09日
  • 古河電工,レーザーで船体の錆・塗膜を除去 2024年04月15日
  • SCREEN,基板向けAI検査計測ソリューションを設立 2024年01月29日
  • 中大ら,CNT型のMMW-IRセンサで非破壊検査 2024年01月22日
  • 産総研ら,ドローン空撮で橋梁のたわみを精密計測 2024年01月16日
  • アストロデザイン,8Kマルチパーパスカメラを発売 2024年01月10日
  • リコー,路面簡易点検支援サービスを開発 2023年12月13日
  • 日立ハイテク,高精度電子線計測システムを発売 2023年12月13日