アストロデザインら,8K搭載の計測車両開発

朝日航洋とアストロデザインは,道路・鉄道・空港などの各インフラ分野におけるメンテナンス性能の高度化と効率化のため, 8K映像技術を搭載した新型計測車両「GT 8K」を共同開発した(ニュースリリース)。

「GT 8K」 は,朝日航洋が長年培ってきた移動計測車両(MMS)による計測技術とアストロデザインが得意とする超高精細の8K映像技術を融合させた世界で初めてのMMSになる。新型計測車両「GT 8K」によるサービスは7月頃の開始を予定している。

採用製品は以下の通り。
・8K 120Hz ポータブル カメラ AB-4815
・Tamazone Workstation AW-8800

その他関連ニュース

  • 東大ら,光切断法でトンネルの出来形管理を簡易化 2021年08月31日
  • OKI,光ファイバーセンサー製品がNETISに登録 2021年08月30日
  • NEC,3Dセンサー活用の離隔計測技術を開発 2021年07月27日
  • 三菱,インフラモニタリングに新サービス 2021年06月25日
  • 阪大ら,ドローンと光通信技術で煙突内壁を透視 2021年06月01日
  • 東工大ら,高感度カメラシートでインフラ検査 2021年05月24日
  • ニコン,最大視野数の共焦点レーザー顕微鏡を発売 2021年04月28日
  • NEDOプロ,外壁調査用ドローンの安全化技術を開発 2021年04月16日