ルミバード,小型短パルスレーザーを発表

ルミバード・ジャパンは,小型短パルスレーザー「FALCON」を発表した(会社HP)。創業50年の歴史を持つ仏LUMIBIRDの蓄積されたパルス固体レーザー技術が活かされた製品だとしている。

掌サイズの小型でありながらMW以上のピーク出力を1.5μmのアイセーフ領域で発生する。バッテリー駆動で動作し,MIL規格に準拠する耐環境性の高い筐体は,屋外でのLiDAR用途などに適しているという。

その他関連ニュース

  • 【OPIE】金門光波,He-Cdレーザー装置を展示
    【OPIE】金門光波,He-Cdレーザー装置を展示 2024年04月26日
  • 京大ら,高出力狭線幅フォトニック結晶レーザー実現 2024年02月28日
  • 理研,シングルサイクルレーザー光をTW級に増幅 2023年12月20日
  • 【光フェア】メンロー,ファイバーレーザーを紹介 2023年11月09日
  • 阪大ら,2光子衝突による電子・陽電子対生成を発見 2023年08月21日
  • フォトテクニカ,超短パルス生成モジュールを発売 2023年07月31日
  • ウシオの700nm帯LD,Innovation Award受賞 2023年07月03日
  • SP,アト秒科学向け新技術を発表 2023年06月29日