マウザー,スタンレーとグローバル代理店契約

ネット販売商社の米マウザー・エレクトロニクス(マウザー)は,スタンレー電気とグローバルな代理店契約を締結したことを発表した(ニュースリリース)。

今回の契約の締結によりマウザーは,表面実装型LEDをはじめとする,スタンレー電気の照明デバイスの取り扱いを開始する。また,スタンレー電気の赤外LED,および低電流・高輝度の2色・3色LEDも取り揃える。

マウザーの世界的販路と物流ノウハウにより,スタンレー電気のLED製品をこれまでよりも幅広い設計者や購買担当者に届けることが可能になるとしている。なお,マウザーで購入できるスタンレー電気の製品ポートフォリオ詳細については,こちらを参照。

マウザーは,バークシャー・ハサウェイのグループ企業で,半導体および電子部品の正規代理店。同社のウェブサイトは,800社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃え,223カ国63万人を超える顧客に向けて製品を提供している。

その他関連ニュース

  • ams OSRAM,265nm/100mWの深紫外LEDを発売 2022年09月29日
  • ローム,微発光用途向けLEDを開発 2022年09月15日
  • 2030年MicroLED市場,1兆1200億円に 2022年09月08日
  • 理研ら,市販LED照明をX線放射施設で使用可能に 2022年07月04日
  • ニレコ,携帯型XRF・LIBS分析装置で代理店契約 2022年06月01日
  • 名工大,鱗で最高発光効率のカーボンナノオニオン 2022年05月25日
  • サンケン電気,超高演色LEDデバイスを発売 2022年04月25日
  • 豊技大ら,脳に貼れるマイクロLEDアレーを開発 2022年03月22日