IDS,高速AF搭載の5M産業用カメラを発売

独IDSは,5メガピクセルの産業用カメラ「uEye XS」の販売を開始した(会社HP)。

USB2.0のカメラとして,堅牢なマグネシウム製ハウジングを採用。重量12g,寸法26.5×23×21.5mmのコンパクトサイズながら,多数の自動機能を搭載する。

米OmniVision のCMOSセンサーを搭載。自動ホワイトバランスや自動露出,オートフォーカスなどの機能によって,照明が難しい条件下でも優れた画像を取得できる。高速オートフォーカス機能を使えば,10cm以上の距離なら常にシャープな画像が得られるという。

JPEGモードで15f/sの撮影ができ,解像度を落とせば最速30f/sも実現。さらに,VGAから5メガピクセルまで画像フォーマットを任意に選択して,簡単に切り替えできる。内蔵のJPEG圧縮機能を組み合わせれば,720p(HD)または1080p(フルHD)による動画取得にも適しているとする。

医療機器やセキュリティ関連技術,輸送・物流分野,キオスク端末の部品など,様々な活用方法が見込めるとしている。

その他関連ニュース

  • リコー,機械製造業向け検査用カメラを発売 2022年10月04日
  • IDS,製品シリーズに新USB3カメラを追加 2022年10月04日
  • Teledyne FLIR,5GigEカメラファミリーを発表 2022年09月29日
  • 独Basler,5GigEソリューションを発表 2022年09月01日
  • ティー・イー・エム,産業用カメラを発売 2022年08月16日
  • フォトロン,4K対応ハイスピードカメラを発売 2022年08月04日
  • 東芝,高速ラインのリアルタイム外観検査技術開発 2022年08月03日
  • エドモンド,アサーマルレンズを発売 2022年08月02日