IDS,暗い環境でも卓越した画質のカメラを発売

独IDSは,低照度下で優れたパフォーマンスを発揮する「uEye+XCP」および「uEye+XLS」カメラを発売した(製品ページ)。

両カメラはコンパクトな設計が特長で,組み込み用途などに最適だという。「uEye+XCP」モデルは,29x29x17mmの完全に密閉されたハウジングにCマウントレンズホルダーを装備している。「uEye+XLS」モデルは,29x29x7mmのボードレベルカメラで,C/CSまたはSマウントレンズホルダーの有無にかかわらず使用できる。

これらのUSB3産業用カメラは,Sonyの「Starvis 2」シリーズのセンサーを搭載し,低照度条件で優れた性能を発揮する。また,反射防止コーティングを施したローリングシャッターセンサーにより,レンズフレアと呼ばれる不要な反射がカメラ内で削減,または完全に除外されるとしている。

さらに,この製品はコスト面でも優れているという。 同社では将来的に,「Starvis 2」センサーの全シリーズを異なるカメラファミリーに導入しようと計画している。これにより,ユーザーは選択肢を最大限増やすことができるとしている。

その他関連ニュース

  • OKI,ロボットビジョン向け高耐久ケーブルを発売 2024年03月21日
  • エドモンド,テレセントリックレンズキットを発売 2024年02月22日
  • IDS,コンパクトなオートフォーカスカメラを開発 2024年02月05日
  • エドモンド,防水保護のIP67等級5GigEカメラを発売 2023年12月20日
  • Basler,短波赤外カメラに画素欠陥修正機能を追加 2023年11月24日
  • 農研機構,トラクタの作業機自動交換をカメラで実現 2023年11月15日
  • 【光フェア】フローベル,画像鮮明化SWIRカメラ展示 2023年11月07日
  • コーンズ テクノロジー,小型カメラモジュール発売 2023年08月25日