FAシステムエンジ,現場作業向けARシステムを発売

FAシステムエンジニアリングは,新製品「スマートグラス図面配信システム」を開発し,7月10日より出荷する(製品ページ)。

「スマートグラス図面配信システム」は配信サーバ(PC)から施行図面・各種 CAD図面・マニュアル・トラブルシューティング情報を無線でスマートグラス(ウェアラブルメガネ)に配信し,実際の現場を見ながら図面をAR(拡張現実)で表示する。

透過型のメガネに情報を表示するため,実際の視界を遮る事なく施行図面,回路図等を表示でき,紙等の図面マニュアルに対してハンズフリー(両手が自由に使える)で現場施工・操作等が可能になる。現場作業の品質向上,安全教育や省人化対策に利用できるという。

スマートグラスの装着者は操作不要で任意の図面情報を確認でき,1つのサーバ側からスマートグラス5台まで使用可能。配信サーバ(ソフトウェアインストール済)から無線ルータでスマートグラスに伝送するため,ケーブルの煩わしさがない。配信サーバ側の圧縮画像フォーマットは.jpg/.png/.bmp 等に対応する。

また,従来から販売している「デジタル工事アルバム鳶」の登録ユーザーには特別価格で販売するとしている

その他関連ニュース

  • 阪大ら,発電・蓄電するシート型生体センサー開発 2021年04月26日
  • XR対応HMD市場,国内出荷台数は2020年に73万台 2021年04月21日
  • 東大,皮膚貼り付け光脈波センサーを開発 2021年04月20日
  • 日本触媒,iOLEDフィルム光源を織物に応用 2021年04月19日
  • 東大ら,AR手術ナビシステムの薬事認証を取得
    東大ら,AR手術ナビシステムの薬事認証を取得 2021年04月12日
  • NTT-AT,高屈折率ナノインプリント樹脂を開発 2021年03月31日
  • NEDOプロ,光学経皮ガスセンサー評価環境を構築 2021年03月31日
  • FASE,内視鏡手術向けHMDを発売 2021年03月29日