分子研 岩山氏,EUV研究で原子衝突学会若手奨励賞を受賞

自然科学研究機構 分子科学研究所 極端紫外光研究施設助教の岩山洋士氏は,第19回原子衝突学会若手奨励賞を受賞した(ニュースリリース)。

今回の受賞は,同氏の「極紫外自由電子レーザー場中の希ガス・クラスターの光吸収および緩和過程の研究」の業績によるもの。

この賞は,広い意味での原子衝突およびその関連分野において,若手研究者の研究を鼓舞,奨励することにより,この方面の学問の発展に資する事を目的として原子衝突学会が設けているもので,原子衝突および関連分野において優れた研究を行なった若手研究者に対して贈られる。

その他関連ニュース

  • ブイテク子会社ら,センサーで丹羽高柳賞を受賞 2022年06月21日
  • コニカミノルタ,MI/PIによる蛍光粒子開発で受賞 2022年06月14日
  • 古河電工,通信光源で電子情報通信学会業績賞受賞 2022年06月14日
  • 東ソーら,有機EL用電子輸送材料で「井上春成賞」 2022年06月13日
  • 発明協会,令和4年度全国発明表彰の受賞者を発表 2022年06月07日
  • PRIMESの金属3Dプリンタ用モニタ,AKLで受賞 2022年05月18日
  • 日東電工,科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞 2022年04月26日
  • シャープ,光触媒で「2022年iFデザイン賞」受賞 2022年04月18日