SEMI,2017年の半導体製造装置市場は37%増と発表

SEMIは4月5日(米国時間),半導体製造装置(新品)の2017年世界総販売額が,2016年の412億4,000万ドルから37%増加し,566億ドルに達したことを発表した(ニュースリリース)。

地域別では,韓国の装置販売額が,地域別支出額では過去最高となる179億5,000万ドルを記録し,はじめて世界最大市場となった。台湾の販売額は114億9,000万ドルで,世界第2位の市場に下がった。年間の装置販売額は,韓国,欧州,中国,日本,北米の各地域で増加したが,台湾とその他地域(主に東南アジア)では減少した。

中国市場は27%増となり,2年連続して第3位の市場となった。日本および北米の装置市場も,それぞれ4位,5位と前年と同じ順位だったが,欧州は6位へと順位を上げた。装置分類別では,その他前工程装置が全世界で40%,ウエハプロセス用処理装置が39%,組み立ておよびパッケージング装置が29%,テスト装置が27%,それぞれ増加したという。

■2016-2017年半導体製造装置市場(地域別)

  2017年(10億米ドル) 2016年(10億米ドル) 対前年比成長率(%)
韓国 17.95 7.69 133%
台湾 11.49 12.23 -6%
中国 8.23 6.46 27%
日本 6.49 4.63 40%
北米 5.59 4.49 24%
欧州 3.67 2.18 68%
その他地域 3.20 3.55 -10%
合計 56.62 41.24 37%

(出典: SEMI/SEAJ 2018年4月)

その他関連ニュース

  • ファブ生産能力,2024年に6%・2025年に7%の拡大 2024年06月20日
  • 2024年世界半導体製造装置販売額,前年同期比2%減 2024年06月06日
  • 半導体製造産業の主要指標,2024年第1四半期改善か 2024年05月15日
  • 2023年半導体材料世界市場,過去最高額から8.2%減 2024年05月09日
  • 2024年,シリコンウエハー出荷面積は5%減 2024年05月09日
  • ラムリサーチ,パルスレーザー成膜装置を発売 2024年04月02日
  • ギガフォトン,最新ArF液浸光源機種を出荷 2024年04月02日
  • 300mmファブ装置投資額,2027年に1,370億ドル 2024年03月22日