NAIST速水氏,IEEE「Academic Research Award」受賞

奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)光機能素子科学研究室の速水一氏は,2017年5月15,16日に東京大学生産技術研究所にて開催されたLSIとシステムのワークショップ2017ポスターセッションにおいて「LSIとシステムのワークショップ IEEE SSCS Japan Chapter Academic Research Award」を受賞した(ニュースリリース)。

同賞はポスターセッション発表者68名の中から優れた2名を表彰するものとして,IEEE SSCS Japan Chapterより贈られた。

受賞課題は,「複数の脳内埋植型イメージセンサを搭載した多点撮像デバイスと近赤外線光を利用した画像伝送によるマウス用脳機能計測システム」

この研究では,システム構成が小規模な脳機能計測デバイスとして,複数のイメージセンサーによる脳内埋植型多点撮像デバイスと近赤外光の点滅による無線信号伝送システムを開発している。発表では,複数のイメージセンサーを省配線で接続した多点撮像デバイスを試作し,近赤外光の点滅による画像の無線伝送を実証した。この技術は,小動物向けの脳機能計測の自由度をより拡充すると期待されるものだという。

その他関連ニュース

  • クラリベイト,有機ELデバイスで2人の受賞を発表 2024年05月22日
  • 出光興産舟橋氏,有機EL青色材料で紫綬褒章を受章 2024年05月08日
  • 第16回レーザー学会産業賞が決定 2024年04月02日
  • 日本学士院,日本学士院賞授賞を光研究2件に授与 2024年03月13日
  • セブンシックス,パルスレーザーで発明功労賞を受賞 2024年03月13日
  • 三菱電機,半導体レーザーで大河内記念生産賞を受賞 2024年03月01日
  • Optica,伊賀健一氏にアイヴス・クイン賞を授与 2024年02月26日
  • NINS,集積レーザーのハイティラをベンチャー認定 2024年02月26日