フジクラ,新型光ファイバーテープ心線用被覆除去器を発売

フジクラは,通信用光ファイバーテープ心線の被覆を除去するための工具として,新たに「光ファイバーテープ心線用被覆除去器」RS02,RS03を開発し,5月より販売を開始する(ニュースリリース)。

光ファイバテープ心線とは2本~12本の単心光ファイバを水平に並べ,テープ状に接着した光ファイバーであり,日本をはじめ米国,インド,中国などで多く使用されている。

この製品は,操作性を重視したデザインの採用と,被覆を除去する際に必要な力の低減により作業性が向上している。また,同社従来器比で6倍となる,600回の被覆除去が可能な大容量のバッテリー,各種作業条件設定をより簡単に行なうためのスマートフォンとの無線通信など,様々な新機能を搭載した。

また,複数の単心ファイバー(被覆径250umあるいは200um)を間欠的に接着した最新の光ファイバーテープ心線であるSpider Web Ribbon™の被覆除去にも対応している。

今回,バッテリーを搭載し電源コードが不要のRS03と,バッテリー非搭載で融着接続機本体もしくは外部電源から給電するタイプのRS02の2機種を発売する。

その他関連ニュース

  • フルーク,光ファイバー識別器を発売 2021年11月18日
  • 宇大,開発した赤外硬化樹脂で光素子を無調芯接続 2021年10月06日
  • 慶大,POFで53Gb/sエラーフリー伝送に成功 2021年09月27日
  • NTTのVAD SM光ファイバ,未来技術遺産に 2021年09月14日
  • OKI,光ファイバーセンサー製品がNETISに登録 2021年08月30日
  • 古河電工,6912心光ケーブルと多心融着接続機開発 2021年08月04日
  • KDDIら,4コアファイバで7,200kmリアルタイム伝送 2021年06月25日
  • 古河電工ら,海底向け4コアファイバで12000km伝送 2020年11月30日