オプトサイエンス,非接触膜厚測定装置を発売

オプトサイエンスは,仏enovasense社の非接触膜厚測定システムの取り扱いを開始したと発表した(製品ページ)。

この製品は,測定対象物にレーザー光を照射し,僅かながら変化した表面温度(輻射熱)を観測し,独自のアルゴリズムで膜厚測定を行なう。

非接触での測定に加え,1秒以内の測定時間は,インラインでの使用にも耐える。

金属,プラスチック,複合材,ガラス上などに施されたコーティング,メッキなど様々な材料,材質に対応する,高速性と非接触を両立した膜厚測定となっている。

その他関連ニュース

  • santec,高精度ウエハー厚分布測定器を発売   2022年12月06日
  • 日立ハイテク,蛍光X線膜厚計を発売 2022年09月12日
  • 三井化学らの空中ディスプレー,町役場に導入 2022年05月25日
  • 日清紡マイクロ,光学式反射型センサを開発 2022年03月08日
  • 三井化学ら,非接触POSレジの実証実験を開始 2022年02月01日
  • オプティカニクス,世界最高精度の干渉計を発売 2022年01月14日
  • 【光フェア】フォトテクニカ,非接触膜厚計をデモ 2021年11月18日
  • OKI,非接触で操作可能なATM用パネルを発売 2021年11月15日