東芝ストレージ,低トリガー電流フォトリレー発売

東芝デバイス&ストレージは,低トリガーLED電流を実現した4ピンSO6パッケージのフォトリレー「TLP170AM」(阻止電圧60V)および「TLP170GM」(同350V)を製品化し,出荷を開始した(ニュースリリース)。

この製品はフォトダイオードアレイの感度を上げることにより,最大トリガーLED電流1mAを実現し,入力側電力損失を低減した。そのため,電池で駆動するセキュリティー機器や各種センサーなどのON/OFF制御する出力として使用することで,機器の低消費電力化や長期動作化に貢献する。さらに,最小絶縁耐圧3750Vrmsを実現し,高い絶縁性能が必要な機器に使用できる。

応用機器として,セキュリティーシステムではパッシブセンサー(PIR)など。産業機器ではプログラマブルロジックコントローラー,I/Oインターフェース,各種センサー制御など。また,ビルオートメーションシステムでは,各種メカニカルリレーの置換を想定している。

この製品の主な特長は以下の通り。
低トリガーLED電流 : IFT=1mA(max)
小型パッケージ : 4ピンSO6
高絶縁耐圧 : BVs=3750Vrms(min)

その他関連ニュース

  • 東芝ストレージ,大電流フォトリレーを発売 2021年02月25日
  • TDSC,低電圧動作のフォトカプラを発売 2020年07月03日
  • 東芝ストレージ,保護機能内蔵フォトカプラ出荷 2020年03月11日
  • 東芝ストレージ,大電流フォトリレーを発売 2020年02月19日
  • ルネサス,産業向け世界最小フォトカプラを発売 2019年12月13日
  • 東芝,最小実装面積のフォトリレーを発売 2019年09月26日
  • 東芝,短距離伝送向け光モジュール用アダプタを発売 2018年07月31日
  • 東芝,車載向け高速通信用低消費電力フォトカプラを発売 2017年05月24日