分光技術の最新動向 / 分光製品ガイド

全2件中 1〜2件目を表示

PR

従来のレンズ設計概念を破る – 新機軸の非球面アクロマティックレンズ

アクロマティックレンズは,最も一般的に用いられる光学部品の一つ。このレンズは色収差を補正して,少なくとも二つの光の波長を同一焦点上に結ばせるために,歴史的に2枚のレンズ素子を接着固定する構成をとってきた。単一材料の非球面 […]

分光計測技術の最近の動向

1. はじめに 最近,分光計測技術が非常な勢いで発展してきている。言うまでもなく,光源や検出器の進歩がその主な理由である。しかしそれをさらに支える技術,例えばナノテクノロジーの進歩などがベースにあることはもちろんである。 […]

注目の分光製品

(株)アイ・アール・システム 高性能分光器SR-5000N(紫外〜遠赤外) 遠赤外域(0.2〜14.2μm)まで分光計測。あらゆる物体から放射される可視光、及び赤外線の絶対量を波長ごとに測定する装置です。分光光度計と違っ […]
1 / 11