変化する価値観を見極める

新聞などでの報道はあまりなかったようですが,名大とJAXAは,大学や企業と連携して開発した新方式のロケ ットエンジン,デトネーションエンジンの,200 km上空での性能テストに成功したとのことです(https://www.imass.nagoya-u.ac.jp/research/20210819__kasahara.html)。

エンジンは観測ロケットに搭載され,第1段ロケットからの分離後,宇宙空間にて,回転動作およびパルス動作,両方式で所期の性能を発揮し,測定データはカプセルに乗せられ,洋上回収されたそうです。

小型で大きな推力が得られ,エンジンを高性能化できるので,探査機用キックモ ーターや,さらには,ロケットの初段・2段エンジン等への活用が期待されると記されています。

   続きを読む   

この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 実社会と仮想社会 井筒 雅之 2022年05月20日
    • 専制主義と民主主義 井筒 雅之 2022年04月01日
    • スマート農業への期待 井筒 雅之 2022年03月09日
    • メタバースへの期待 井筒 雅之 2022年02月03日
    • 新しい資本主義の要とは? 井筒 雅之 2022年01月05日
    • エネルギーの未来 井筒 雅之 2021年12月13日
    • DXとオプトエレクトロニクス 井筒 雅之 2021年10月06日
    • 公助・共助・自助 井筒 雅之 2021年09月07日