シンギュラリティ時代に備える

コロナワクチンの接種(少なくとも1回)を済ませた人が,筆者が本稿に取り掛かっている時点で,日本の人口の1割を超えたようです。1日の接種は30 ~70万回,ペースが上がって,目標の100万回に届きかけています。

8月半ばには,日本人の4割が接種を済ませる可能性がありますので,今の閉塞状況が,多少なりとも緩和されれば良いのですが。ただ,拙宅地域では,近隣会場での接種予約は7月末までほとんど満杯。ウェブに掲載された予約状況を見ながら,秋頃まで待つほかないかも(高齢者は7月中に接種とのことだけど),と考えているところです。

   続きを読む   

この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • エネルギーを考える 井筒 雅之 2021年06月22日
    • 先延ばし(procrastination) 井筒 雅之 2021年05月12日
    • AIバイアス問題 井筒 雅之 2021年04月05日
    • SNS社会の影響力 井筒雅之 2021年03月17日
    • 格差と分断 井筒雅之 2021年02月05日
    • 課題山積,2021 年 井筒雅之 2021年01月01日
    • まずは地熱発電から 井筒雅之 2020年12月01日
    • 日本の学術の未来を憂う 井筒雅之 2020年11月09日