将来のフォトニック材料への期待

 先月に続き,新型コロナウイルス関連,ウイルスの猛威は収まるどころかますます拡大中です。本文を記しているのは3月9日ですが,感染者数は全世界で10万人を超えたそうです。

イランの他,イタリアやフランス,ドイツなど,西ヨーロッパでも急速に広がっていま す。スイスや北欧の国々,人口に比べて感染者数がとても多いように感じます。アメリカでも広がり始めました。

ただ,救いは中国,感染者数は8万人と非常に多いのですが,増加の割合はこの所ほぼ頭打ち(まだ減少は始まっていませんが),韓国でも感染者数の増加率はほんの少し小さくなり始めたように見えます。

本文が皆様の目に触れる,3月末~4月初め,どのようなことになっているのか,とても気がかりです。マスクやトイレットペーパーはまだしも,消毒ジェルやガーゼも商品棚から消えてしまうし,大相撲やスポーツの試合などは無観客や延期,春の学会もなくなってしまいました。

児童・生徒や大学生にとっては一生に一度しかない卒業式も,中止のところが多いようです。隠遁生活の筆者でも,景気の冷え込みが感じられ,社会や経済への影響は今後ますます深刻になりそうです。

今回のウイルス,感染力が非常に強いようですし,感染者クラスターに巻き込まれるかどうかは運次第,私達にできることは,こまめな手洗いやなるべく人混みを避けること,口や目の周りからウイルスに侵入される可能性を下げること,あとは免疫力維持のために無理をしすぎないように気をつけること,くらいでしょうか。

本稿の主題であるオプトエレクトロ ニクス関連に話題をシフトしますが,昨年秋,NTTと東京工業大学が,グラフェンを用いた光スイッチの研究成果を公表しました。

 
   続きを読む   

この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • レジリエントな通信システムの構築を目指して 井筒 雅之 2024年02月12日
    • 「新しい社会への変革」が動き出す鍵となるのは? 井筒 雅之 2024年01月10日
    • フローする情報と分極化する社会 井筒 雅之 2023年12月11日
    • 衛星コンステレーションの活用と次世代通信の行方 井筒 雅之 2023年11月10日
    • 巨大企業の社会的影響力 井筒 雅之 2023年10月10日
    • 高まる太陽地球工学の重要性 井筒 雅之 2023年09月12日
    • 基礎研究力育成に地道な努力を 井筒 雅之 2023年08月10日
    • 日本発フォトニクスの隆盛を願う
      日本発フォトニクスの隆盛を願う 井筒 雅之 2023年08月10日