マンホールの蓋


 社会インフラにおいて,地震や洪水などによるシステム破壊の影響は計り知れません。現代社会の生活に直結したインフラ設備にもいろいろありますが,治水に関する歴史は古く,国や街の歴史に通じるものがあります。今回は,そんな大それた話ではなく,下水道のマンホールから更にその蓋に焦点を当ててみました。

 現在のマンホールは下水道ばかりでなく,地下空間に電気,通信ケーブルなどの設備を埋設し,その名の通り管理・工事などを目的に人が出入りできる縦孔で,手作業での操作が可能な小さな孔はハンドホールと呼ぶそうです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 地熱発電 鴫原 正義 2024年02月12日
    • 箏と八橋検校 鴫原 正義 2024年01月15日
    • クリスマスカード 鴫原 正義 2023年12月07日
    • セルフレジ(セルフチェックアウトシステム) 鴫原 正義 2023年11月06日
    • サイコロの功績 鴫原 正義 2023年10月05日
    • 楕円の魅力と不思議 鴫原 正義 2023年09月22日
    • 創刊500号に因む知財の話題 鴫原 正義 2023年09月22日
    • 平均律 熟成考房舎 鴫原 正義 2023年08月22日