12世紀のルネサンスと産業革命

イタリアを中心とした14世紀のルネサンス期には素晴らしい文化・芸術が創られましたが,美術の世界で“プロト・ルネサンス”と呼ばれる頃よりもう少し前の時期にその素地ができていたと言われます。その時期を“12世紀ルネサンス”と評価している歴史学者もいます。

更に,18世紀に英国で起きる産業革命の布石とも言える技術の変革もこの時期から始まっているのです。欧州の重要な転換期でもありました。今回はそんな世界のつまみ食いです。

時が戻り,10世紀前後のイスラム圏ではアッバース朝の最盛期にあり,西のモロッコ辺りから東の中央アジア地域までを統治していました。又,9世紀には既に図書館や天文台,翻訳所が創られ,ギリシアなどの哲学や自然科学の書物がアラビア語に翻訳されています。更に独自の技術や理論が加えられ,当時としては最高レベルの技術や文化を保有していたのです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • タカラトミーの玩具 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年09月07日
    • 氷とかき氷 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年08月01日
    • 商標から見る“コロナ” 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年07月07日
    • 佐久間象山の創作 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年06月22日
    • 宇宙での特許 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年05月12日
    • 漆の技術 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年04月05日
    • 印章と電子署名 熟成考房舎 鴫原正義 2021年03月17日
    • チョコレート 熟成考房舎 鴫原正義 2021年02月03日