エジソンとフォード

創造的な経営者と言えば,電力事業などでも大きな足跡を残した“発明王”トーマス・エジソン(1847−1931)や,大量生産方式の導入をはじめとする技術革新などを進めた“自動車王”ヘンリー・フォード(1863−1947)を忘れることは出来ません。そして,その二人には接点があったのです。今回は,そんな二人を追ってみました。

エジソンは1847年に米国オハイオ州で7人兄弟姉妹の末っ子として生まれています。7歳の時に家族が移り住んだミシガン州の小学校に入学しますが,好奇心は人一倍強く先生が困り果てる程“Why?”を連発していたそうです。その時の周囲の対応が元になったか,学校嫌いに陥り,昔小学校の先生だった母親の下での学習を続けていたのです。好奇心旺盛なエジソンは9歳の頃から化学に強い興味を持ち始め,実験材料を買う為に始めたのが近くの鉄道駅での新聞売りでした。実験費用が更に必要になると,列車内向けの新聞を作り,販売を始めます。結構面白い記事が乗客に人気となり売上も伸びたようです。

そんな仕事をしていた時に,駅長の娘が線路上で事故に遭いそうになった処を助けた縁があり,駅長から勧められた電信士の教育を経て正式な電信士に抜擢されます。更にエジソンは,実験費用を捻出する為の勉強を重ねながら電気や電信技術にも興味を持ち始めるのです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • テレマティクス保険 鴫原 正義 2024年06月10日
    • チャールズ・グッドイヤー 鴫原 正義 2024年05月07日
    • 特許取得ランキング 鴫原 正義 2024年04月09日
    • 臥雲辰致という人 鴫原 正義 2024年03月12日
    • 地熱発電 鴫原 正義 2024年02月12日
    • 箏と八橋検校 鴫原 正義 2024年01月15日
    • クリスマスカード 鴫原 正義 2023年12月07日
    • セルフレジ(セルフチェックアウトシステム) 鴫原 正義 2023年11月06日