かるた

正月の清々しさは何故か特別に感じられるものです。昔は,凧揚げ,書き初め,かるた等々の正月らしい遊びや行事などがありましたが,そんな風習も近年はだいぶ変わってきました。例えば,“凧揚げ”はカイトになり,今ではドローンになり(?),“書き初め”はごく限られた人たちの世界となり,文字を書くにも筆ではなくキーボードを叩く書き初めになっています。又,“かるた”はトランプに代わり,更にスマホのゲームに代わってしまった感もあります。今回は昔の正月を想い,百人一首やかるたの世界に目を向けた新年の話題です。

図1 ラテンスートの例
図1 ラテンスートの例

“かるた”はポルトガル語の“Carta”から来ています。語源は手紙や紙板状のものから発したようで,次第にトランプのような札を意味するようになりました。古代エジプトやインドが起源とされる説もありましたが,現在は中国起源説が有力のようで,14世紀頃までには欧州に伝わっていたのです。そんなカードが16世紀にポルトガルから日本に伝来したのです。1セットが40枚から52枚で構成されるもので,総称してラテンスートと呼ばれ,イタリアンスートやスペインスートなどがありました(図1)。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • オペラ 熟成考房舎 鴫原 正義 2022年01月05日
    • ウーバライゼーション 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年12月13日
    • スポーツと先端技術 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年11月05日
    • 感性工学の世界 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年10月06日
    • タカラトミーの玩具 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年09月07日
    • 氷とかき氷 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年08月01日
    • 商標から見る“コロナ” 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年07月07日
    • 佐久間象山の創作 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年06月22日