ガリレオとホイヘンス

patent_84_03

16世紀におけるイタリアのガリレオ・ガリレイ(1564−1642)とオランダのクリスティアーン・ホイヘンス(1629−1695)の二人には興味深い共通点があります。今回はそんな話題で,先ずは2人の生い立ちから…。

ガリレオは1564年にトスカーナ大公国領ピサで,余り裕福ではない小貴族の家に生まれています。父はフィレンツェ生まれの音楽家でもあり音響学の研究もしていました。ピサ大学で学んだガリレオは,得意な数学の知識を活かして1589年に数学の教授として同大学に残ります。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 感性工学の世界 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年10月06日
    • タカラトミーの玩具 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年09月07日
    • 氷とかき氷 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年08月01日
    • 商標から見る“コロナ” 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年07月07日
    • 佐久間象山の創作 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年06月22日
    • 宇宙での特許 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年05月12日
    • 漆の技術 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年04月05日
    • 印章と電子署名 熟成考房舎 鴫原正義 2021年03月17日