女優へディ・ラマーの特許

図1 オーストリアのへディ・ラマー切手(2011. 2. 4発行)
図1 オーストリアのへディ・ラマー切手(2011. 2. 4発行)

近年の通信における情報量は膨大なもので,それに伴い秘匿性に関わる課題も重大です。例えば国のレベルから詐欺事件や個人情報保護まで,モグラ叩きを繰り返して技術も進歩しています。今回は,通信の秘話性に関わる技術が或る大女優の発明だったとの話題です…。

無線通信における一つの技術として,信号周波数を一定の規則に従った高速信号に切り替えて送信する周波数ホッピング技術があります。飛び越えた周波数を使うのでそのように呼ばれますが,そのチャンネルが多いほど妨害や干渉に強く,通信の秘匿性にも優れます。そして,近年の無線LANや携帯電話,スマートフォンなどでも使われているのです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 感性工学の世界 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年10月06日
    • タカラトミーの玩具 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年09月07日
    • 氷とかき氷 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年08月01日
    • 商標から見る“コロナ” 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年07月07日
    • 佐久間象山の創作 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年06月22日
    • 宇宙での特許 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年05月12日
    • 漆の技術 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年04月05日
    • 印章と電子署名 熟成考房舎 鴫原正義 2021年03月17日