2023年,世界半導体製造装置販売額は前年11%減

米SEMIは11月30日(米国時間),半導体製造装置(新品)の2023年第3四半期の世界総販売額が256億ドルとなったことを発表した(ニュースリリース)。

それによると,2023年第3四半期の製造装置販売額の落ち込みはチップ需要の軟化によるものだという。しかし,中国は成熟ノード技術に対する強い需要と購買力を示しており,これは業界の長期的な回復力と成長の可能性を示しているとしている。

その他関連ニュース

  • 2035年,車載電装システム市場は95兆8,888億円 2024年02月20日
  • 世界半導体製造産業,2024年の回復に向け準備整う 2024年02月19日
  • 2030年,ポリマー光導波路市場は150億円 2024年02月15日
  • 2023年シリコンウエハー市場,出荷面積・販売は縮小 2024年02月09日
  • ブイテク,半導体フォトマスク検査装置を初出荷 2024年02月09日
  • トッパンフォトマスクとIBM,2nm向けマスク開発へ 2024年02月09日
  • 2030年自動車用アンビエントライト市場,1,719億円 2024年02月08日
  • 2023年,立体ディスプレー市場は11億7,600万円の見込 2024年01月30日