エビデント,顕微鏡用デジタルカメラを発売

エビデントは,顕微鏡と組み合わせて使用することで,観察対象をモニターに表示しながら観察や画像撮影,記録を行なうことができる顕微鏡用デジタルカメラ「DP」シリーズのフラッグシップ機「DP75」を,2023年11月7日から全世界で発売すると発表した(ニュースリリース)。

この製品は,シリーズ初となる画像認識AIを搭載した製品。観察方法に応じたコントラスト調整などの画質設定をすべてカメラ任せで行なうことができ,安定した画像取得をサポートするという。

また,研究現場では細胞の複雑な構造を観察するために,製造現場では工業材料の表面の欠陥検査を行なうために,高解像で広視野な画像取得が求められている。

業界最高クラスの49メガピクセルを実現した高解像画像を,明視野観察から近赤外蛍光観察までカメラを付け替えることなく1台で取得できる設計により,画像取得にかかる時間と手間を低減させ,作業効率の向上に貢献するとしている。

その他関連ニュース

  • SCREEN,基板向けAI検査計測ソリューションを設立 2024年01月29日
  • エビデント,顕微鏡用デジタルカメラを発売 2024年01月24日
  • 阪大ら,光誘起力顕微鏡で電子の歪を1nm以下で観察 2024年01月24日
  • 阪大ら,希少行動を撮るバイオロギングデバイス開発 2024年01月19日
  • 名大ら,引張り力で体中の蛍光色が変わるマウス作出 2024年01月15日
  • 広島大ら,電子/スピンを観察する走査型顕微鏡開発 2024年01月12日
  • 岐阜大,少データで高度判定する外観検査AIを開発 2023年12月25日
  • QSTら,量子多体効果をマイクロメートル精度で観察 2023年12月22日