光創成大,光技術ビジネスコンテストを開催

光産業創成大学院大学は,光技術を応用した新ビジネス創出に取り組む意欲的な人材を発掘するため,独創的な事業計画を表彰するビジネスコンテスト「Photonics Challenge(フォトニクス チャレンジ)2024」を開催する(ニュースリリース)。2023年6月1日から募集を開始し,2024年2月29日に最終審査会を実施する。

同大は,光技術を応用した新産業創出を目指す人材を育成するため,技術開発や事業開拓を目指す学生に対し光技術や経営に関する専門的知見を提供している。光技術を応用した新ビジネス創出に取り組む意欲的な人材を発掘するため,2019年度よりベンチャーや中小企業を対象としたビジネスコンテストを開催し,これまでにその受賞者の中から数社が各種機関からの事業支援を受けている。

このコンテストは「浜松光宣言 2013」で示されている,これからの光応用産業発展の主役であるベンチャーや中小企業が活発に活動できる環境をつくる,という理念が込められた「光の尖端都市 HAMAMATSU」の実現につなげるためのもので,今回,第5回となる。

コンテストでは,募集した事業計画を基に書類選考を行なった後,プレゼンテーションによる最終審査会を実施する。書類選考通過者には,最終審査会当日に向け本学教員が事業計画作成を支援するメンタリングを行なう。

また,最終審査会にオブザーバーとして大手製造業や金融機関,投資会社の担当者を招き,将来の事業提携や支援につながる機会を提供する。さらに,コンテスト終了後も同学が中心となり継続的に事業計画の実現を支援していく。

最終審査会では,最優秀ビジネス賞,最優秀チャレンジ賞のそれぞれ1社に賞金100万円,静岡中小企業優秀賞の1社に賞金30万円を贈呈するとともに,同学入学を希望する受賞者の入学金を免除する。また,オブザーバー賞の1社に賞金30万円を贈呈する。

コンテストの募集要項は6月1日よりWEBサイト(https://www.gpi.ac.jp/challenge/)に掲載する。

その他関連ニュース

  • クラリベイト,有機ELデバイスで2人の受賞を発表 2024年05月22日
  • 出光興産舟橋氏,有機EL青色材料で紫綬褒章を受章 2024年05月08日
  • 第16回レーザー学会産業賞が決定 2024年04月02日
  • 日本学士院,日本学士院賞授賞を光研究2件に授与 2024年03月13日
  • セブンシックス,パルスレーザーで発明功労賞を受賞 2024年03月13日
  • 三菱電機,半導体レーザーで大河内記念生産賞を受賞 2024年03月01日
  • Optica,伊賀健一氏にアイヴス・クイン賞を授与 2024年02月26日
  • NINS,集積レーザーのハイティラをベンチャー認定 2024年02月26日