エドモンド,ISP Opticsと提携

エドモンド・オプティクス・ジャパンは,米Edmund Optics(EO)が米ISP Opticsと提携し,15種以上の赤外(IR)材料からなる高品質光学部品のグローバルな販売を開始すると発表した(ニュースリリース)。

ISP Opticsは,米LightPath Technologiesの完全子会社であり,高性能なMWIRおよびLWIR用レンズやアッセンブリを含むさまざまな赤外製品を製造している。その製造工程は,あらゆる種類の赤外材料や結晶から製品を製造することを可能にしており,製造工程には,CNC研磨,ダイヤモンドターニング,連続研磨,通常研磨,オプティカルコンタクト,高度なコーティング技術などが含まれるとしている。

EOはISP OpticsのグローバルEコマースディストリビューターとなったことによって,レンズ,ウインドウ,プリズムをはじめとした多くのIR光学部品を含むISP Opticsの全製品を在庫販売するという。

EOは,9言語,11通貨に対応しており,光学エンジニアやグローバルな技術サポートなどの専門チームを擁し,システムインテグレーションや特注のリクエストにも対応するとしている。

その他関連ニュース

  • エドモンド,低吸収・高放射ホイル&フィルムを発売 2024年05月27日
  • エドモンド,超短パルス用ミラーを発売 2024年05月27日
  • 【OPIE】朝日ラバー,LED用シリコーンレンズ登場 2024年04月24日
  • 【OPIE】山本光学,レーザー保護めがねを展示 2024年04月24日
  • 大興製作所,LED照射モジュールのブランド立ち上げ 2024年04月23日
  • エドモンド,レーザー遮光ウインドウを発売 2024年04月17日
  • エドモンド,モノリシックコリメーターを発売 2024年04月17日
  • エドモンド,デュアルバンドレーザーミラーを発売 2024年04月17日